鍵の技術者としてのステータス。開講以来18年、受講者数4000人以上の歴史と実績を誇る鍵業界参入への名門コースです。

講座開設30周年記念特別奨学金決定!
現在、受講申し込み者全員に7万円の特別奨学金適用中です。

日本鍵師協会が開講する「鍵師養成7日間講習」

【特長1】鍵師技能検定試験に完全準拠 【特長2】何度でも受講できる完全習得システム 【特長3】遠隔地の方、 複数人受講の方への 特別補助割引制度
【特長4】業界に多数の人材を輩出する信頼の就職支援制度 【特長5】都合に合わせて 調整できる 講習スケジュール 【特長6】独立開業、 家族開業の 特別支援組織
現在、暮らしの『安全』にかける経費は膨大で、しかも年々その額は大きくなり、セキュリティ産業は今の我が国では数少ない高成長分野の1つになっています。日本鍵師協会では、さらに重要性を増すセキュリティを予見して、日々の生活の安全を直接守る鍵と錠前のプロ「鍵師」を養成するための講座を永年開講し、実践的な技術を習得した数多くの優秀な人材を輩出しています。
鍵屋、セキュリティ業を目指す方はもちろん、不動産業、建設業、自動車関連業などの事業拡大、副業・兼業ビジネスへの展開も十分に期待できます。
講座の特長 カリキュラム 講師紹介
独立就職支援 開講日程 受講料金

受講生の声

東京都 渡邉 英洋さん

本業は電気工事関係の仕事ですが、付き合いのある不動産会社さんやマンションのオーナー...

東京都 西田 純さん

鍵師養成7日間講習を受けてから、鍵とセキュリティーの法人(株式会社)を立ち上げ...

松阪市 大江 伸治さん

土木関係の仕事をしていますが、手に専門技術をつけた方がいいと思い鍵師養成講座を受け...

東京都 小川 政彦さん

親戚が鍵屋をやっていて、仕事も面白そうだし自分もと思っていました。就職をお願いすると...

業界最多の人材を輩出している「鍵師」の資格試験「鍵師技能検定試験」

アメリカなどでは技術レベルの高い錠前技術者は「ロックスミス(Locksmith)」と呼ばれ、マイスター(上級技能者)として高い社会的地位が与えられています。

近年我が国におきましても、セキュリティの観点から錠前、鍵が多用されるようになるに従い、錠前技術者の技能統一の必要性が叫ばれるようになりました。

そこで、公正な技能検定試験を実施することにより、二級、一級鍵師を認定、その技能レベルの統一を図ると共に、商標登録に守られた正規「鍵師」呼称を一般に認知させ、その社会的地位を欧米のそれと同等なレベルまで引き上げる事を目的としています。

 

「鍵師」資格を取得することがビジネス上大きな武器になるばかりでなく、社会的にも高い評価を得ることにつながっていくことを確信しております。

二級鍵師技能検定試験 一級鍵師技能検定試験 受験方法

鍵師養成7日間講習 無料体験講習会
定員16名

2016年12月20日(火)

14:00〜 (約1時間)

説明会に参加できない方には個別に説明も行っております。ご連絡ください。


ご予約はこちらから

マンガで紹介!鍵師の仕事とは!?

鍵師養成7日間講習 受講者アンケート

「鍵師の今」がわかる!「講習内容」がわかる!DVD無料進呈中【今すぐ資料請求】

受講お申込み

クレジットカードもご利用いただけます(VISA,Master,JCB,American Express)

鍵のドクター・ジョー