HOME > 講座案内 > 講座の特長

講座の特長

日本鍵師協会では鍵師になりたい方が合理的な方法で鍵の勉強が出来るように、日本ではじめて本格的な養成システムを導入し講習を行っています。

経験豊富な講師陣の直接指導で、実務に生かせる実践的な講座です。

これからセキュリティ・防犯業界で仕事をしようとする方は、その中心となる錠前や鍵について体系的に安心して勉強していただくことが可能です。

特長1 鍵師技能検定試験に完全準拠

鍵師養成7日間講習では、錠前・鍵の構造とメカニズムなど基礎知識、合鍵製作、開錠訓練、さらには営業方法まで全29項目を7日間で学ぶことができます。

さらに、鍵師技能検定試験に完全準拠しているため、「鍵師」資格をスムーズに取得することが可能です。

 

鍵師技能検定試験について

特長2 何度でも受講できる完全習得システム

カリキュラム通りに受講すれば各技術が効率よく習得できるようになっていますが、もし1回で習得できなかった場合は、何回でも同じ講習を受けることができます。

※ただし受講定員がオーバーしている場合には次回に振り替えて頂くことがあります。尚、実習教材消耗品費などの実費は必要となります。

特長3 遠隔地の方、複数人受講の方への特別補助割引制度

受講料はお住まいの地域により6千円〜3万円の 交通費の補助を差し引いた金額になります。 また、2人以上同時にご受講いただくことで、 2人目以降の受講料が6割引になります。 家族や法人、友人と一緒にご受講される場合におすすめです。

 

受講料金

特長4 業界に多数の人材を輩出する信頼の就職支援制度

鍵の技術に自信がつけば、独立開業する人が圧倒的に多いのですが、まだ習いたての人、特に開業資金などが乏しい若い人などは 就職を希望する人もかなりいます。

 

当協会には講習を修了した人をスタッフ(正社員など)として 雇用したいとの申し入れを多く受けております。

全国に多店舗展開している大手チェーン店、中小の鍵店などにもすでに数多くの修了生を 送り出しています。

 

就職支援

特長5 都合に合わせて調整できる講習スケジュール

年間の講習スケジュールが決まっていますので、 はじめに基礎講習だけ受けていただければ、あとのカリキュラムは お仕事の休日などに合わせて、年間スケジュールから選んで 受けていただくことも可能です。

 

開講日程

特長6 独立開業、家族開業の特別支援組織

防犯業界は、個人で経営されている鍵店などが多く、 就職や独立する環境が整っていないのが現状です。 日本鍵師協会では、大手チェーン店や鍵店と提携し、 就職・独立、また、収入を得ながらの見習い修行などの支援を行っております。

※各企業・鍵店による入社面接考査などがあります。必ずしも就職や独立を保証するものではありません。

 

独立開業支援


Pagetop